助成金ドットコム

LED照明設備導入で最大1500万円受給!【LED照明等節電促進助成金】

東京都内の事業主が節電のためにLED照明を導入することで、助成金を受給することができます。公益財団法人東京都中小企業振興公社が運営する助成金で、受給額の上限は1500万円です。東京都の中小企業事業主の方にオススメの助成金の一つです。

1.LED照明等節電促進助成金とは?

東京都内の中小企業が電力の効率的な活用を行うために、LED照明機器等を導入した際に利用可能な助成金です。企業が生産活動を行う際に電気使用量を削減することで、上昇する生産コストを抑えることができ、中小企業振興を図ります。

2.助成金を利用できる事業主要件は?

LED照明等節電促進助成金を申請する事業主は以下の要件を満たす必要があります。

 

3.助成金受給の対象となる事業は?

助成金受給対象となる事業は、助成金の申請を行う事業主が「工場内への節電対策設備の設置」に係る事業で、公社が実施する節電診断に沿ったものです。

茨城県・栃木県・群馬県・千葉県・埼玉県・神奈川県・山梨県の場合、申請事業主の本店が東京都内にある場合に限り都外の設置が認められます。

4.助成金受給対象の設置設備は?

LED照明等節電促進助成金の受給対象となる節電設備は以下の通りです。

5.受給額を確認しよう!

LED照明等の設置によって受給できる助成金は、要した費用の1/2以内で、最低30万円以上、最大1500万円となっています。

対象経費は、設備の購入費・工事費等です。

6.申請のながれ

(1)節電診断

助成金を申請する前に、【節電促進アドバイザー】の節電診断を受ける。節電診断の際は節電促進アドバイザーが事業所に行き、現地の状況に応じた節電のアドバイスを実施。

(2)受給申請

公営財団法人東京都中小企業振興公社のHPから申請書をダウンロードし、設定された期間内に提出。郵送による提出は出来ないので直接提出する必要があるため注意が必要。

(3)審査・交付決定

提出した申請書に基づき審査が実施され、審査に通過した場合助成金の交付が決定。

(4)事業実施

申請した助成金受給対象の事業を実施し、節電設備の設置・整備を行う

(5)報告・検査

公営財団法人東京都中小企業へ実施した事業の実績を報告し、完了検査が行われる

(6)受給額決定・助成金支給請求

完了検査終了後に受給額が決定し、助成金の支給請求を行う。支給請求までの行程を、助成金を申請した年度内に完了している必要があるので注意が必要。

(7)助成金受給

決定した受給額が振り込まれる。

まとめ

今回は公益財団法人東京都中小企業振興公社の【中小企業における危機管理対策推進事業】の一つである【LED照明等節電促進助成金】についてご紹介しました。製造業を主とした都内の中小企業事業主の方は必見の助成金です。節電を行うことで生産コストを抑えることが可能になり、事業実施費用の1/2で最大1500万円受給することができるためぜひご活用ください。